アクタス・インテリアビジネスサポート

  • PBW(プロフィールド・ブレーン・ワーク)は、アクタスをご利用頂くインテリアのプロフェッショナルの方々をサポートしています。
    毎月、インテリアトレンドをお伝えするセミナーをアクタス直営店各エリアで行う他、会員登録(無料)頂いた方には、アクタス直営店舗でスムーズにサービスを受けて頂けるシステムです。
    ※このサービスは、アクタス直営店舗でのサービスシステムです。
    ※こちらの会員登録はインテリア関連の職業に就かれている方を対象としております。一般の方、学生の方の希望は受け付けておりません。
    何卒ご了承願います。
    PBWに関するお問い合わせ先:078-854-1356(アクタス営業企画PBW担当)
  • 会員登録ご希望の方はこちら
INDEX
  • トップ
  • 未分類
  • セミナー開催のご案内
  • ミラノサローネ2010
  • ミラノサローネ2011
  • RECENT POSTS
    最近の投稿
    ARCHIVES
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • «
  • »
  • ミラノサローネレポート2010 vol.5/5 Final

    2010 年 4 月 20 日


    こんにちは。こちらミラノです。

    火山の影響で海外から来場された方々は、帰れるんでしょうか?

    そんな心配をしている我々もしばらく滞在を延ばすこととなりました。

    さて、ミラノサローネも最終日となりました。

    アクタスミラノサローネレポートも今回が最後です。

    今日は今年の総評(アクタス目線で)とさせていただきます。

     

     

    ■FIERA SALONE

      本会場ではラグジュアリーブランドも、肩を張らずスローな印象を受けました。

      それは、木工を得意とするブランドも、スーパースターデザイナーを起用する

      ブランドも同じく感じました。

      なぜなんでしょう?そんな目線でみていると例年より、ブースを構成している

      色がすっごくやわらかな色を使っているんです。

      われわれはメローカラーと呼びたくなります。

      そして、ソファの貼地もざっくり感があって柔らかいんです。

    (ポラダ新作Araアームチェア 右:ポラダ アリエビ社長 左:このチェアのデザイナー ビガノ氏。)

     

    (Vol.3で紹介したポラダの木工技術と、デザインの融合はトップクラスです。)

     

     

    (パトリシアさん御夫妻。新作はメロー感あふれる作品がおおかったです。)

     

     

    (ほんの少しのレモンイエローが、やわらかな空間を引き立たせます。)

     

     

    (こんな配色が多かったです。)

     

    ■FUOLI SALONE

      会場外は、自由な発想のほとんどが、なんだかスローライフをテーマにしているように

      感じました。それは勿論エコロジーを含めて考えられているんです。

      もっと大事なことは、小さな子供をつれた家族でデザイン展を楽しんでいる事です。

      なかには3世代で来場されている家族にも会いました。毎年の日曜日をそうやっているらしいです。

     

    (こんな頃からデザインと、ここちよさに触れるんです。う~ん、うらやましい。)

     

     

    (エメコ社のチェアは111本のペットボトルから再生されます。)

     

     

    (イタリアモダンと北欧モダンの垣根がなくなってきている感じがします。)

     

    ■本日お会いした、頑張っている日本人は

    喜多 俊之さんです。

    TRIENNALEで喜多さんのデザイン展が行われていました。

    喜多さんの歴代の代表作が展示され、喜多さんの更なる挑戦が感じられました。

    喜多さんは、こうおっしゃっていました。

    『ほんとうに、豊かなインテリアは内側から変えるんです。

    それは、イタリアのように歴史のある建物を保存しながらインテリアに

    投資するという事です。・・・日本を変えていきましょう!』

    と、更にエネルギーを頂きました。

    喜多さん ありがとう御座いました。

     

    ■最終日特別登場

    日曜日、ZONA TORTONAに来ていたジャコモ君です。

    お母さんとお姉ちゃんと、こんな頃からデザインに触れるなんて、

    将来はスーパースターデザイナーになっているかも?

    ジャコモ君、未来のインテリアは君の手腕に・・・

    5日間ご覧下さってありがとうございました。

    プロユーザー向けへのミラノサローネレポートは、5月中旬に予定しています。

    このHPのインテリアビジネスサポートにアクセス下さい。

    火山噴火がおさまって帰国しだい、スケジュールをアップいたします。

    それではみなさま  Ciao! Ciao!

     

    <4.19 ミラノサローネ2010アクタス特派員:平井>