アクタス・インテリアビジネスサポート

  • PBW(プロフィールド・ブレーン・ワーク)は、アクタスをご利用頂くインテリアのプロフェッショナルの方々をサポートしています。
    毎月、インテリアトレンドをお伝えするセミナーをアクタス直営店各エリアで行う他、会員登録(無料)頂いた方には、アクタス直営店舗でスムーズにサービスを受けて頂けるシステムです。
    ※このサービスは、アクタス直営店舗でのサービスシステムです。
    ※こちらの会員登録はインテリア関連の職業に就かれている方を対象としております。一般の方、学生の方の希望は受け付けておりません。
    何卒ご了承願います。
    PBWに関するお問い合わせ先:078-854-1356(アクタス営業企画PBW担当)
  • 会員登録ご希望の方はこちら
INDEX
  • トップ
  • 未分類
  • セミナー開催のご案内
  • ミラノサローネ2010
  • ミラノサローネ2011
  • RECENT POSTS
    最近の投稿
    ARCHIVES
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2010 年 4 月のアーカイブ

    ミラノサローネレポート2010 vol.5/5 Final

    2010 年 4 月 20 日


    こんにちは。こちらミラノです。

    火山の影響で海外から来場された方々は、帰れるんでしょうか?

    そんな心配をしている我々もしばらく滞在を延ばすこととなりました。

    さて、ミラノサローネも最終日となりました。

    アクタスミラノサローネレポートも今回が最後です。

    今日は今年の総評(アクタス目線で)とさせていただきます。

     

     

    ■FIERA SALONE

      本会場ではラグジュアリーブランドも、肩を張らずスローな印象を受けました。

      それは、木工を得意とするブランドも、スーパースターデザイナーを起用する

      ブランドも同じく感じました。

      なぜなんでしょう?そんな目線でみていると例年より、ブースを構成している

      色がすっごくやわらかな色を使っているんです。

      われわれはメローカラーと呼びたくなります。

      そして、ソファの貼地もざっくり感があって柔らかいんです。

    (ポラダ新作Araアームチェア 右:ポラダ アリエビ社長 左:このチェアのデザイナー ビガノ氏。)

     

    (Vol.3で紹介したポラダの木工技術と、デザインの融合はトップクラスです。)

     

     

    (パトリシアさん御夫妻。新作はメロー感あふれる作品がおおかったです。)

     

     

    (ほんの少しのレモンイエローが、やわらかな空間を引き立たせます。)

     

     

    (こんな配色が多かったです。)

     

    ■FUOLI SALONE

      会場外は、自由な発想のほとんどが、なんだかスローライフをテーマにしているように

      感じました。それは勿論エコロジーを含めて考えられているんです。

      もっと大事なことは、小さな子供をつれた家族でデザイン展を楽しんでいる事です。

      なかには3世代で来場されている家族にも会いました。毎年の日曜日をそうやっているらしいです。

     

    (こんな頃からデザインと、ここちよさに触れるんです。う~ん、うらやましい。)

     

     

    (エメコ社のチェアは111本のペットボトルから再生されます。)

     

     

    (イタリアモダンと北欧モダンの垣根がなくなってきている感じがします。)

     

    ■本日お会いした、頑張っている日本人は

    喜多 俊之さんです。

    TRIENNALEで喜多さんのデザイン展が行われていました。

    喜多さんの歴代の代表作が展示され、喜多さんの更なる挑戦が感じられました。

    喜多さんは、こうおっしゃっていました。

    『ほんとうに、豊かなインテリアは内側から変えるんです。

    それは、イタリアのように歴史のある建物を保存しながらインテリアに

    投資するという事です。・・・日本を変えていきましょう!』

    と、更にエネルギーを頂きました。

    喜多さん ありがとう御座いました。

     

    ■最終日特別登場

    日曜日、ZONA TORTONAに来ていたジャコモ君です。

    お母さんとお姉ちゃんと、こんな頃からデザインに触れるなんて、

    将来はスーパースターデザイナーになっているかも?

    ジャコモ君、未来のインテリアは君の手腕に・・・

    5日間ご覧下さってありがとうございました。

    プロユーザー向けへのミラノサローネレポートは、5月中旬に予定しています。

    このHPのインテリアビジネスサポートにアクセス下さい。

    火山噴火がおさまって帰国しだい、スケジュールをアップいたします。

    それではみなさま  Ciao! Ciao!

     

    <4.19 ミラノサローネ2010アクタス特派員:平井>

    ミラノサローネレポート2010 vol.4/5

    2010 年 4 月 19 日

    こんにちは。引き続き火山噴火が深刻なヨーロッパです。

    ミラネ-ゼは『帰れなかったら、おれんちに泊まりなよ・・・』

    あたたかい励ましをエネルギーに、本日は、FUOLISALONE(外の展示会)に行って来ました。

    ミラノサローネニュースVol.4〈4/18〉

    ■ZONA TORTONA

    外の展示会では最も大きな規模で行われています。

    地下鉄ポルタジェノバ駅が便利です。

    (午前中から多くのデザイン好きが集まりました。)

    (年々ホスピタリティーが充実しています。)

    (今年のサービスアップは、5ユーロで1日レンタル自転車です。)

    (案内スタッフも、朝から元気いっぱいです。寒いなか、ありがとうございます。)

    (イタメシ屋台もあります。)

    (今年のテーマは“INNOVATION IMAGINATION”。)

    (展示は、サローネ会場に負けないくらいの力作です。)

    (力の入れ様は、企業レベル・個人レベル問わずに、見る者に感動を与えてくれます。)

    ■ZONA ROMANA

    昨年から行われています。まだ規模は小さいですが、違うイマジネーションを感じます。

    地下鉄ポルタロマーナが便利です。

    (住宅街の中ですが、違和感がありません。)

    (ロマーナのレンタル自転車は、テーマカラーに合わせて塗られています。)

    (住宅の共有スペースが、ゆったりした社交場になっています。)

    (ブックショップもあり、ゆったり時間がながれています。)

    ■TRIENNALE

    古い建築物がミュージアムにリノベーションされた、常にデザインを楽しめる場所です。

    地下鉄カドルナ駅が便利です。

    (今年は、喜多俊之さんの展示がこの期間中おこなわれています。)

    ■MOSCOVA地区

    インテリアショップや、レンタルスペースを使って展示されます。

    案内書の住所を頼りに展示場を探すのも、ミラネーゼになった気分になれます。

    地下鉄モスコバ駅が便利です。

    (日本人デザイナー ムラタチアキさんの展示場です。)

    (主宰の広告と同色の展示場もありました。)

    明日が、ミラノ市あげての祭展の最終日です。見た事、感じた事を総評させて頂きます。

    ■本日お会いした、頑張っている日本人は

    デザイナー ムラタ チアキさんです。

    METAPHYS主宰・デザイナーのムラタさん。

    新作のプロトモデルを詳しく説明くださいました。

    ちょっと、強面?ですが繊細なデザイナーです。

    reddot design award best of best 2010受賞。

    では明日もお楽しみに。

    <4.18 ミラノサローネ2010アクタス特派員:平井>

    ミラノサローネレポート2010 vol.3/5

    2010 年 4 月 18 日

    こんにちは。火山噴火が深刻なヨーロッパです。

    帰国できない危険性もでております。。。

    ミラノサローネニュースVol.3〈4/17

    Vol.2に引き続き会場の展示の様子をご覧下さい。

    本日は、会場内のアクタス取り扱いブランドの一部をご覧下さい。

    ■先発はアクタスが扱うヨーロッパブランドのアイコン

    (皆様に愛されるポラダ社です。)

    (木製家具のトレンドは、ウォールナットが人気です。)

    (新作からは、愛嬌と品格が共存したコートハンガーも人気です。)

    ■つづきまして、ドイツの頑固職人といえば。。。

    (テクタ社はサローネ出展依頼、人気の的です。)


    (特別に、秘密の新作の御案内。一件普通のハイバックのダイニングチェアです。)


    (なんと、シートの下にメカが仕込まれています。リクライニングするダイニングチェアです。)

    ■最後に、イタリア・ミラノを代表する大御所ブランド。

    (モルテーニ社エントランスのインスタレーションです。)

    (じつは、ノーマン・フォスター卿の新作テーブルのレッグでした。)

    毎度の登場、フレンドリーなスーパースターは今年も本当に大忙しです。

    (ここでもパトリシア ウルキオラの新作は、メローな印象です。)

    ■アクタスファンに向けて

    (新しく輸入をはじめるジリオ社です。)

    (安積さんデザインのコートハンガーは近々GW前に発売予定です。)

    ■本日お会いした『頑張っている日本人』はデザイナー 荒尾 宗平さんです。

    (活動拠点は関西。サローネサテリテ会場に初出展で賞を受賞。

    将来楽しみなジャパンパワーです。)

    明日はフォーマルなサローネ会場から外に出て、

    町の中のデザインイベントをレポート予定です。

    お楽しみに。

    <4.17 ミラノサローネ2010アクタス特派員:平井>

    ミラノサローネレポート2010 vol.2/5

    2010 年 4 月 17 日

    こんにちは。

    ミラノサローネニュースVol.2〈4/16〉

    本日は、お待たせしましたミラノサローネ本会場の展示の様子をご覧下さい。

    写真は会場の見取り図です。端から端まで1.3Kmの通路があります。

    まず、1~4のイタリアン クラッシックブースをご覧下さい。

    (永い歴史のイタリアンクラシコへの注目は、現在も健在です。)

    (色んな国のバイヤーが集まります。どこの国の人だろう???)

    (ラテン系スローライフもクラシックなんですね。)

    ■続いては、私たちがいつも注目する、世界的憧れのブランドが集結する

    5~12のイタリアモダン デザインをご覧下さい。

    (本場Poliformのブース内です。メローカラーが印象的です。)

    (ラグジュアリーブランドFREXFORMです。まさに豪華なモダンです。)

    (デザインブランドで毎年新作発表の多いMOROSO。

    なんと今年はデニムブランドDIESELとのコラボです。)

    フレンドリーなスーパースターは今年も大忙しです。

    (パトリシア ウルキオラの新作も、メローな印象です。)

    今年のトレンドは“メロー”がキーカラーやキーワードになっているようです。

    あれ?アクタス取扱いブランドの今年の新作は?

    と思った読者の方、会場トレンド情報はまだまだ今日で半分です。

    明日は残りをお楽しみに。

    最後に今年のサローネレポートの第二特集を

    テーマはずばり『ミラノサローネで頑張っている日本人!』

    本日お会いした、頑張っている日本人は、デザイナー・安積 伸さんです。

    (ロンドン在住。新作は後ろのコートハンガーのシリーズです。

    早ければ6月日本デビューとのこと。)

    ではまた第3回目も期待してください。

    Ciao!

    <4.16 ミラノサローネ2010アクタス特派員:平井>

    ミラノサローネレポート2010 vol.1/5

    2010 年 4 月 16 日

    お待たせいたしました。

    本日より2010年版ミラノサローネレポートをはじめます。

    みなさま5日間のお付合い、よろしくお願い致します。

    まずは「ミラノサローネの本会場の様子は?」と、いきたいところ、

    本日は、同時期に行っているミラノ市街でのイベントについてレポートします。

    ミラノ市街の各ショールームやショップでは様々なイベ ントが開催されています。

    移動は、会場と直結している地下鉄がベストです。

    ローフィエラ駅からモンテナポレオーナ駅へ・・・

    既に、町中がデザインイベン ト一色の様子です。

    まず、サルバトーレ フェラガモのブティックに、

    パトリシア ウルキオラとの共同作品が展示されています。

    2007年に、サンバビラ駅近くに開設されたデンマークのファブリックブランド

    kvadrat(クバドラ)』のショールーム中庭にインスタレーションを囲む

    多くのクリエイターが集まっています。

    Kvadratショールームに、パトリシアさん登場です。

    フレンドリーなスーパースターは今年も大忙しです。※右は現地特派員の私・平井でございます。

    ■本日のメインイベントです。

    ある招待状を持って、なぜか皆 さんミラノ・リナーテ空港でチェックインの準備です。

    チェックインが済んだデザインフリークが向かうのは、リナーテ空港の駐機場です。

    なんと、滑走路の横で雑誌の『エルデコデザインアワード』のパーティーです。

    デザイン関連・インテリア関連の大御所でも入手困難といわれる招待状を

    手にし人しか参加出来ない特別なパーティーです。しかも、毎年、開催場所には招待客も驚きです。

    今年のアワード受賞は、ブルレック兄弟でした。

    ※会場の混みようで良いカットが取れなかったので、写真は昨年のkvadratでのイベントでお会いした際の彼らのカットです。

    ちなみに真ん中は私。(また登場!)ごめんなさい。

    明日も全力を挙げてレポートいたします。お楽しみに!

    <ミラノサローネ2010 アクタス特派員:平井>